CATEGORY 学習・勉強方法

学習の方法・勉強の方法に関する記事を紹介します。

  • 2019.09.29

心理的盲点を外して漢字学習

おかあさんの笑顔が未来をかえる 未来へつながる、おかあさん塾 主宰 青山節美です。 子ども塾はしばらくお休みしていますが・・・・ 子ども塾は天才ちゃんたちと時を過ごしています       よくあるのが、漢字の心理的盲点を外す 授業です。         男の子ってだいたい…漢字は嫌いなんですよ。 読めるけど、書けないなんとなく覚 […]

【国語の勉強法】 書くチカラ・読むチカラ、そして基礎である文法の総合力です

国語力は文法の総合力 国語力は、”書くチカラ”、”読むチカラ”、そして、基礎である”文法”の総合力です 今回は、『書くチカラ』についてすこし紹介します。 「子どものやる気スイッチの押し方」講座や 「小学校入学までにできるようになっておきたいコト」講座 のなかで、お母さん方からの相談のひとつに 『字が汚い』という悩みがあります。   『字が汚い』という悩み 字が汚い 要素は □ 雑 止め・ […]

【国語の勉強法】 漢字の学習を嫌がる子供への効果的な学習方法

みんな一緒の学習方法はない 子どもの字が汚い・漢字を覚えないへの対策。 鉛筆を持たなくても、漢字の練習はできるはず。 ノート一面に 漢字を書いて覚えた記憶があるでしょう。 あれどうでした? もしかして、漢字の学習の嫌いな子どもに 「何度も書きなさい!漢字は何度も書かないと覚えないのよ!」 なんて言っていませんか? それ、やめたほうがいいですよ はっきりいって お母さん・・・ 全員ではないけれど、そ […]

【勉強に必要なこと】 なぜ子どもへ絵本を読み聞かせることが子どもへの贈り物になるのか

教育とは何か 教育に関しては、みんながみんな あれこれと持論を 語れる。 これがまた、経済学や法律学 科学や数学 医学なんてものは みんながみんな持論はそうそう語らない。 恐れく、教育という分野独特のものだと思います。 もしかしたらそれだけ身近で、興味深く関心が高く 自分自身に一番影響が大きく そして ハードルが低いのかもしれません。 かくいう私もです。 一応、教育学 出身ですが。 教員養成ではあ […]

【小学校3年生・4年生】 基礎的な知識・技能の習得がその後の学習に影響を及ぼします。

勉強につまづくのはいつから? はっきり言って、中学生になってからつまづいているんではないんです。 もっとまえ、ずっとまえの段階で躓いているから中学や高校の数学で苦しい思いをするのです。 ですから、少しでも、子どもさんの 理解度に?がついたら、すぐにでも塾を考えるのか、学校の先生に理解していない旨を伝えるかしたほうがいいです。 わたしは、塾をやってますので、うちに来てくださいとしか言えませんが♪ そ […]

【21世紀型スキル】 教育の形が変わりこれから求められる3つのチカラとは!?

21世紀に求められるチカラ① 21世紀型スキル・能力といわれるもの、これから求められる「3つのチカラ」とは ①基礎力 ②思考力 ③実践力 の3つだといわれています。   このうち①と②は、現行の教育でも目指されていました。 これに加えて、③の実践力としての、新たな力が求められます。 この基礎力や思考力は、現在でも十分とは言えない状況です。 また、これらのチカラの2極化がが進み学力の十分な […]

【数学の勉強方法】 勉強しているのに成績が上がらないのはなぜ?

勉強の成果がでない 勉強をしているけれど、成果がでない。 点数が上がらない子どもさんは多いです。 わりと、うちの子どももそんなタイプです。 塾に行っているのに、点数は上がるどころか下がる子どもさんもいるようです。 うちの子どももそうでした。笑えます。 「塾に行っていれば安心」 「地域で評判の塾だから安心」している間に 子どもさんは、どんどん取り返しがつかなくなってくる… そして、「塾に行っているに […]

【学習の方法・勉強の方法】 子どもの字が汚くて、子どもを責めても効果なし。

親子の勉強ワークショップ 親子の勉強ワークショップを開きました。 子どもさんと一緒に勉強します。 その様子を私は、学習の指導をしながら観察します。 いあうもで開催したため、松江まで、運転しながら今日の状況を振り返り、 どうしたらよいのかどうするのかを考えていました。 あるお母さんから、「子どもの字が汚くて…」というお話を聞きました。 家庭学習でのあるあるですね。 子どもの字が汚くて何度も書き直しを […]

【社会科の勉強方法】 答えがわからないところは、さっさと答えを見た方がいい!

誤解がないように塾生たちに、伝えているが。。。 うまく伝わってないようなので説明します 社会科の学習の仕方についての大きなポイントです 学校から配布された社会のワーク(問題集)を解くときは 解らないところはさっさと答えを見た方がいい! のです。 先日のセミナーでこれを中学生にいったら… 『卑怯だ…』といわれました (≧∇≦) 卑怯ではない、 こずるいのだ( ̄▽ ̄) 理由はいくつかあります しってま […]