【おかあさん塾】 子育てのコツは目の前のわが子との今を楽しむことが重要。

【おかあさん塾】 子育てのコツは目の前のわが子との今を楽しむことが重要。

子育てが苦手だという相談

子供は大好きだけど、子育ては苦手です。

という相談がたま~~~にあります。

たまに、子供がかわいいと思えないんです。

っていう相談もあります。なんて正直な人なんだ!とおもいます。

そして、それを他者にいうなんて、かなり勇気がいったのではないかと思います。

子どもに対してイライラする、ダメダメな自分を責めたり、うまくいかない子育てで、自分を責めたりしたり、保育園や幼稚園で子どものことで注意や指摘され、子どもがなにかあるたびに、ちゃんと子育てしてるの?って言われたりして、傷ついている母親に出会います。

私はダメダメ母ちゃん

我が子への愛情と子どもの成長がイコールではないし、子どもと母親は同一人物ではないので、思い通りになるはずもない。

そんなの当たり前じゃん

悩む自分がダメな母親だと、周りの母親と比べてさらに悩む。

子どもを授かったから、母親になったけれど、だからといってすぐに、母親になれるわけではない。

生まれたての赤ん坊とおんなじ。

赤ちゃんは人間の初心者、そして、母親は、母親の初心者なのです。

えっと、わたしは、たぶんダメな母親だと思う( ´艸`)
息子もたまにいう

『よそのおかあさんと違う』って

そして、よそのおかあさんだったら
それ叱るところだよって
*******************
たまに、青山さんにあったら
しかられそうって言われますが・・・

大丈夫です。
叱りませんから

あっやっぱり、しかります。

まじめに子育てしちゃだめって

叱ります

愛をこめて、
安心してください
わたし、ダメダメ母ちゃんですから

 

目の前のわが子との今が大事

おかあさん塾ってね、きちんとしたお母さんを目指すためのものではないですかね。

よく言われる、いい母親ではない、だめだめな母親です

だってね、ちゃんと育てようなんて思ってませんから!

最初は、しっかりなんかやろうって思ったんだけれど・・・

無理じゃん!って気が付いたんですよ

だから、面白がったり、楽しんだり、そんなことばっかり考えて、子育てしてきた

いかに子どもとの時間を面白く、わくわくさせるか、そんなことばっかり思って行動していたら、義母に ちょっと小言を言われる

(*⁰▿⁰*)
自由にしすぎ
楽しみすぎ

寒い日に遊びに出ると風邪をひくからやめろ

雨の日に濡れて遊んでいたら風邪をひくからやめろ

走ったら転ぶからやめろ

離乳食を手で食べていたら、汚いからだめだといちいち手を拭かれる

自由がない、何もない

実の母からは、きちんとしなさいとか
いろいろ
あ~~~
いい母親にはなれないっておもって
うるさいなぁって思った

ちゃんとするとか
風邪ひかないようにとか
そんなことどうでもいい
育児書なんてどうでもいい

ちゃんとするために育児書読んだりも一瞬したけれど

私が見るべきものは
育児書とか教育書ではなく
目の前のわが子でしょっ‼︎!って
思ったの

今目の前にいるわが子との今!を楽しもうっておもった。

子どもとの生活を楽しもうって思ったの、子どものように自分も楽しもう。

ご飯だってちゃんと作らなければ~~
とか

掃除して 洗濯もきちんとしなくては!とか
やめた!

できるときにやる

いまのこの状況は一生続かないって思ったの

で、毎日を楽しんだ~~

ちゃんと育てようって思わない
ちゃんとさせようって思わない

そんなこと、子どもの心が安心して、幸せな気持ちになっていたら、きっと自分でわかってくる。

他者から教えられたことを、きっと素直に受け止める自分で考える人になる。

私が一人で育てなくても、きっと誰かが一緒に育ててくれている。

それは、お父さん、おじいちゃん、おばあちゃん、おじさん、おばさん、いとこ、友達や先生、地域の人
きっと育ててくれるはず。

だから、私はこの子に

いっぱい愛情を注ごうって思ったの、ちゃんとしなくてもいい

たくさん愛していたら、きっと他者からの愛も、しっかりと受け止められる人になるって信じてみた

そう思うだけで、

世界は当たり前のように変わった、途端に変わっていったのよ。

おかあさんが一人で頑張らなくても大丈夫、周りが一緒に子どもを育ててくれます。

たくさんの人にまみれた子どものほうが、幸せな育ちをしていくように感じませんか?

いろんな多様性にまみれると、おもいがけず傷つくこともあります。

励まされたり喜びもあるはず、そんな風に思っています

そして、それを伝えたくていまがあります

お母さん塾カテゴリの最新記事